PRODUCT製品・システムのご紹介

有害ガス検知器 GX-2100

検知対象ガス

  • メタン
  • 酸素
  • 硫化水素
  • 一酸化炭素

用途

  • 下水道処理、清掃工場、マンホール作業の安全確認に
  • 各種地下作業現場の爆発防止に
  • あらゆる現場の酸欠防止、爆発防止、一酸化炭素・硫化水素中毒防止に

特徴

  • ガス採集器と外部警報器が一体となった新型検知器。
  • 本体と検知部でガス濃度の確認が可能。
  • 警報時には本体と検知部の両方で、ブザーとランプでお知らせ。
  • ケーブルの長さは10m。オプションで10mと20mのケーブルを接続できます(有償)。
  • AC100V電源と単2形アルカリ乾電池(2本)の併用が可能。
  • 水に浸かっても、浮きながらガスを検知し続ける新型検知部。
  • 本体と表示部で測定したデータの確認が可能。
製品カタログ
検知対象ガス メタン、酸素、硫化水素、一酸化炭素
検知範囲 CH4:0~100 %LEL、O2:0~25.0 vol%、H2S:0~30.0 ppm、CO:0~100 ppm
検知原理 接触燃焼式、定電位電解式
検知方式 拡散式
警報の種類 システム異常/センサ異常/電池電圧低下/校正不良
警報の動作 ランプ点滅/ブザー連続変調鳴動/ガス濃度表示点滅
電源 AC100V 50/60Hz(自動巻き取り式電源コード5m付き)、単2形アルカリ乾電池×2本
連続使用時間 約20時間(アルカリ乾電池使用時:無警報・無照明時、25℃)
外形寸法・質量 本体:約275(W)×340(H)×180(D)mm(突起部を除く) 検知部:約63(W)×97.8(H)×42.5(D)mm(突起部、プロテクトカバーを除く) 約4kg(本体・検知部)
使用温湿範囲 -20~50℃(急変なきこと)、0~95%RH以下(結露なきこと)